キ・エスプリが誇るクライアント、パートナー企業との確固たるネットワーク

キ・エスプリは、海外市場に関する知識の不足などが原因で、海外、特にアジアへの進出を躊躇しがちな質の高い、イノベーティブな製品を持つソフトウェアハウスのお手伝いをするべく、1990年に設立されたフランス企業です。

「気」はフランス語でesprit(エスプリ)と訳されます。アジア市場で末永く成功するために大切な、心、知性、機知、気力…。ヨーロッパとアジアの架け橋となるよう、二つの言葉をかけ合わせてできた社名がKI-Espritです。

キ・エスプリは設立より25年の間、シンプルながら重要な次の決まりごとを守り続けることで、確固たる地位を確立しました。

キ・エスプリは主にアジアへの進出を考えるIT・ハイテク関連企業を対象に業務を展開し、次の二つの分野に特化しています。

現在、キ・エスプリはフランス・パリ、三重県桑名市、中国・大連にオフィスを構えています。